« 12月初旬の森のようす | トップページ | 植生調査が終了 »

2008年12月 8日 (月)

モズのはやにえ

Imgp0275_2Imgp9859Imgp0318Imgp9913Imgp0332Imgp0265_4 1枚と最後以外は、虫なんかがうつっているので、嫌いな方はクリックしないでね。1枚目は紅梅。もうすぐ花が開く?という感じのつぼみで、何本か、こんな感じのふくらみ加減でした。本当は3月ぐらいに開いてくるんだけどなあ。2~4枚目はモズがつくった「はやにえ」。肉食のモズは捕まえた生き物を木の枝にさして保存食にする習性があるのですね。トカゲ、カエル、イナゴなんかが刺さっていますが、さしてある木は梅が多い。枝が強くてしっかりしているので、串刺しにしやすいのでしょう。5枚目は、緑の枝に細かいつぶつぶがついているのに注目。オビカレハの卵のようです。卵のまま冬越しして、来年、葉を食べて育つつもりでしょうが、大切な梅の葉を食べられるのも困るので、このあと、枝を切り落としておきました。最後は、下枝を払うpacoさまぢゃ。

|

« 12月初旬の森のようす | トップページ | 植生調査が終了 »

コメント

お久し振りです~
空気がピンッとして心地よい今日この頃、そちらはさぞかしお寒いでしょうね。
森のお手入れ、お疲れ様です。
『はやにえ』ですか・・・
始めて見ましたが、グロぉ。
野生動物たちの生きる知恵ですね
ウチの姫達がやったらヒくなぁ

投稿: オガち | 2008年12月12日 (金) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モズのはやにえ:

« 12月初旬の森のようす | トップページ | 植生調査が終了 »