« コナジラミ | トップページ | ソダが枯れてきました »

2007年6月10日 (日)

ひこばえの選定

Imgp4809Imgp4810Imgp4845Imgp4848伐採された切り株から、新しい芽が吹いたものをひこばえといいます。根がしっかり生きているので、成長が早いのですね。「ヤマガラの森」でもあちこちでひこばえが上がっているので、雑木が切られたところだというのがわかります。ひこばえは選定して、根の力を、2~3本に集中させると成長がよくなります。ということで、わしゃっとはえてひこばえから、成長のいいもの2~3本を残して剪定してみました。写真は、同じ株の、(選定前、選定後)×2株です。カエデの仲間と、右はコナラですね。コナラやヤマザクラはたくさん出ています。こういったひこばえと、新たに植えた苗もこれから競合してきます。成長の違いを観察していきましょう。

全部の株を選定してしまわずに、今回は6割ぐらいに留めました。残りはそのまま経過を見て、もっと伸びてから選定するもの、そのまま選定せずに伸ばすものと分けて、自然の生育のようすをみたいと思います。

|

« コナジラミ | トップページ | ソダが枯れてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひこばえの選定:

« コナジラミ | トップページ | ソダが枯れてきました »