« クヌギ、新たに葉が出る | トップページ | もしかしてネムノキ? »

2007年6月20日 (水)

ひこばえ、剪定の有無の違い

Imgp6085Imgp6089もともとあった木を切ってしまった根から出てくるのが、ひこばえ。根があるので、ぐわしっとたくさん出てきます。これを間引きして育てるのが普通なのですが、今回は実験ということで、剪定したものと放置したものと、両方を観察中です。左は剪定していないもので、葉はたくさん出ているのですが、よく見ると、けっこう縮れている葉があります。虫がついているのですね。右は2週間前に剪定した株。葉の数は少ないですが、1枚ずつが巨大化してしっかりしています。背も高くなっています。コナラは、見たことのないほど大きな葉が付いていて、びっくり。この時期になると、新しいひこばえが出てくることはなさそうです。

|

« クヌギ、新たに葉が出る | トップページ | もしかしてネムノキ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひこばえ、剪定の有無の違い:

« クヌギ、新たに葉が出る | トップページ | もしかしてネムノキ? »