« [entertainments]予定しているイベントの例 | トップページ | [information]寄付にともなう「植林証明書」を発行します »

2007年1月30日 (火)

[information]所在地と運営について

■[organization]NPO法人環境リレーションズ研究所と水族館文庫が運営します

「ヤマガラの森」は、内閣府認証のNPO法人「環境リレーションズ研究所」と、株式会社水族館文庫が共同で運営責任を負います。

水族館文庫代表の渡辺パコは、ヤマガラの森の隣接地にセカンドハウス「六兼屋」を所有しており、ここで四季を通じて1年の3分の1を過ごしています。つまり、ヤマガラの森は実質的に常駐の管理人がいる状態に近い保護林を言うことができます。

■[location]八ヶ岳南麓、山梨県北杜市にあります

ヤマガラの森は、八ヶ岳の南麓、標高650メートルの、山梨県北杜市高根町にあります。周辺は田んぼや畑と里山が交互に並び、小さな里が次々と連なっている地域です。

ヤマガラの森の用地は、緩やかな傾斜の小さな山の斜面で、高低差は50メートルほどもあり、下の入口付近は田んぼの近く、頂上近くに上がると、里を見下ろし、遠く南アルプスを一望するすばらしい眺望に恵まれています。この景色を見るだけでも、十分すぎる価値があります。

アクセスは、東京から150km、中央高速「須玉IC」から10分。中央高速バス「長坂高根BS」からタクシーで10分、JR中央線「日野春」駅からタクシーで10分で、日帰り可能な立地です。気軽においでいただき、現地を見たり、楽しんだりできます。

■[realtime information]ウェブ上での情報提供します

ヤマガラの森ウェブサイト上に写真入りのブログと、ライブカメラを設置する予定。リアルタイムのようすをごらんいただけます。日々移ろう山のようすを見ることで、寄付の実感を常に味わうことができます。また寄付の一部はこうした活動費にも充当します。

寄付の使途は、同じくこのサイトに公開します。

|

« [entertainments]予定しているイベントの例 | トップページ | [information]寄付にともなう「植林証明書」を発行します »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [information]所在地と運営について:

« [entertainments]予定しているイベントの例 | トップページ | [information]寄付にともなう「植林証明書」を発行します »