« フリーターによるモノづくりとグロバリゼーション | Main | マンションも省エネ義務化へ »

朝日新聞ロジカルシンキングセミナー

土曜日は朝日新聞社でロジカルシンキングセミナーを行いました。

朝日新聞ということで、「論客揃いでロジカルシンキングの研修など必要ないのではないですか?」という話はしたのですが、そういう人ばかりではないし、スタッフ系の職種の場合、ふつうの会社と変わらない状況、ということだったので、お受けしました。講師仲間のIsshinさんからは「新聞社に研修に行って、激しい質問にあって立ち往生した同僚がいる」と聞いていたので、ちょっとビビったのですが、まあそれも勉強と思い、研修に臨みました。

実際に始めてみると、たしかに他の企業と特に代わりはなく、いつもの和やかな雰囲気で1日終わることができて、ほっとしています。でもさすがに新聞社だなと思ったのは、社会的なニュースの基礎知識が豊富なことで、リサイクルや官業を民間に開放するといったイシューを使っての課題は、スムーズに進めることができました。論理をつくる部分では、普段とやり方が違うので、戸惑いもある人もいましたが、これはどの会社も同じ。だんだん慣れてきて、コツをつかめたかな。

興味深かったのは、社内にGMSなどで少しずつロジカルシンキングを学ぶ人が増え、会議によっては半数近くになっていることもあり、そうなると議論もかなりクリティカルになって上の人が困惑することも、という話もありました。ロジカルシンキングを学んだ人が一定数を超えると、議論や意志決定の方法が変わるということ。会議の場に、複数の、クリシン経験者がいることがひとつの目安、と思っています。こういう状態になるには、ある階層に集中的に研修を行って、リーダークラスでの比率を増やすか、全体的に底上げをする時は、社員の10%を超えることがひとつの目安。1000人の会社なら100人、1回30名ぐらいは研修できるので、3~4回行うと、会社が代わり始める、という仮説ですね。

|

« フリーターによるモノづくりとグロバリゼーション | Main | マンションも省エネ義務化へ »

「logical thinking」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21077/2835685

Listed below are links to weblogs that reference 朝日新聞ロジカルシンキングセミナー:

« フリーターによるモノづくりとグロバリゼーション | Main | マンションも省エネ義務化へ »