« 風力発電:強風で回転翼が折れる | Main | アジアとの関係を考えるとき »

祝!H2A成功

H2A打上が成功して、よかったなあ。中国が有人宇宙飛行を実現しているので、ロケットの打上まではなんとか技術を持っておきたいところ。まあ、今の日本が人をあげる能力を持たなくてもいいと思うけれど。安全保障上は重要。ロケットを打ち上げられるということは、世界中にミサイルを撃ち込めるということを意味しています。核弾頭を積むことも可能。日本は核の技術も持っているし。もちろんこれは「誰かが攻撃してくるなら、うちもやり返す能力がありますよ」といっているだけで、あくまで歯止めが十分にかかった抑止効果、という意味合いですね。

もう少しするとスペースシャトルの運航も再開されるけれど、今度時間があったらやってみたいんだけど、今人間が直接出て行ける宇宙は、宇宙といっても上空400キロぐらいのごく低いところまで。地球の直径は1万2700キロぐらいですが、それよりたった400キロしか大きくない同心円上を飛んでいるだけです。地球を取り巻く強い地場と放射線があるバンアレン帯はさらにずっと上の4000キロ~2万キロ上空。今の宇宙開発は、ごく近い上空の話です。ちなみに日常生活に重要なひまわり衛星などが回っている静止軌道は上空3万6000キロです。

それにしてもアポロは本当に月にいったのでしょうか。ブッシュは月に人を送ると言ったけれど、30年も先の話です。35年前に本当にアポロが月にいったのなら、なぜ35年もたったのに、ロケットの打上にすら、人間はこんなに失敗するのか、不思議です。

|

« 風力発電:強風で回転翼が折れる | Main | アジアとの関係を考えるとき »

「global eye」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21077/3093823

Listed below are links to weblogs that reference 祝!H2A成功:

« 風力発電:強風で回転翼が折れる | Main | アジアとの関係を考えるとき »