« on 20040425 | Main | 書評:麻原を死刑にして、それで済むのか? 本当のことが知らされないアナタへ »

書評:少年A矯正2500日全記録

神戸サカキバラ事件の犯人、少年Aを医療少年院のスタッフが矯正してきたルポ。Aが殺害したjun君やayakaちゃんの命があっさり奪われ、その後の社会的ケアもほとんどない一方で、Aには国家プロジェクトとも言える潤沢な資源が投入され、心理的矯正が行われた。「本当に直ったのか?」という答えは、Aが死ぬまで誰にも出すことはできないことに改めて気づくと同時に、Aと被害者の間の、社会的ケアの不平等に改めて複雑な思いがする。

|

« on 20040425 | Main | 書評:麻原を死刑にして、それで済むのか? 本当のことが知らされないアナタへ »

「cultural life」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21077/495657

Listed below are links to weblogs that reference 書評:少年A矯正2500日全記録 :

« on 20040425 | Main | 書評:麻原を死刑にして、それで済むのか? 本当のことが知らされないアナタへ »