March 23, 2008

クロッカス

クロッカスが咲きました。去年の春咲いたあと、放っておいたのですが、ちゃんと土の中で眠っていたようです。クロッカスが咲いたのは、去年は2月18日。たっぷり1か月遅い感じです。SIGMA DG EX 50mm F2.8 MACRO

Imgp6974

Imgp6982

| | Comments (0)

March 22, 2008

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリが咲き始めました。去年より、1か月近く遅い感じです。ちっちゃいんだよね、ホント。でも、こんな小さな花でも、この時期咲くと、うれしいものです。ようやく春っぽくなってきました。SIGMA DG EX 50mm F2.8 MACRO

Imgp6699

Imgp6970

| | Comments (1)

March 19, 2008

ネコヤナギの花

この白っぽいふわふわしたやつは、どうやら花、というか、つぼみだったみたいです。だんだんふくらんで大きくなってきたと思ったら、赤い花らしきものが出てきました。不思議な花だね。

▼こちらはFA77mmで撮影。全体にやさしい印象で、特に背景のボケが美しい。本当にゲージツ的な写真になるなあ。

Imgp6993

▼こちらはマクロレンズのSIGMA DG EX 50mm F2.8 MACROで撮ったもの。ぐっと寄れるので(もっと寄れる)、大きく拡大できるし、なんといっても細部までシャープ。でも背景のボケ味はあんまりきれいじゃなくて、カリッとしているけど、アートというより、学術的な感じ。でもどうなっているかはよくわかるでしょう。

Imgp6957

| | Comments (0)

October 11, 2007

ベルガモットの実、エゴノキの実

Imgp0267Imgp0414ベルガモットの花が終わって、実、というかタネができています。このタネがアールグレイの香りになるらしいのですが、試したことはありません。

★と書いたのですが、あとでよく調べてみたら、アールグレイの香りがつくベルガモットは、みかん科のまったく別の木の実であることが判明。うちのベルガモットは、本名をモナルダといって、本家のベルガモットに「香りが似ている」からだそうです。実際、花の時期の香りは似ているのですが、実になると香りがしないので、変だな~と思っていたのでした。makikoさん、ご指摘ありがとうございました。期待に応えられなくてすいません。

SIGMA DG EX 50mm F2.8 MACRO。右はエゴノキの実。6月頃、白い可憐な花を咲かせていたのですが、実もかわいい。SMC PENTAX FA77mm F1.8 Limited。

| | Comments (0)

October 10, 2007

アスパラの実、イヌタデ

Imgp0035Imgp0554アスパラの実なんですよ、赤くてかわいい。かんじんなアスパラの方は、今年も収穫には至らず。背丈ばかり伸びるんですけどねえ。土が悪いんだろうなあ、そうだ、来年は、土壌改良をしよう。SMC PENTAX FA77mm F1.8 Limited。右は、イヌタデ。もっと大きくなるものなんだけど、うちではなぜか、ちびったいのが多い。SIGMA DG EX 50mm F2.8 MACRO。

| | Comments (0)

October 08, 2007

ピンクの花たち

Imgp0465Imgp0511チェリーセージとセンニチコウ。チェリーセージは、写真に撮るのは意外に難しいんです。背景の緑とのコントラストがありすぎるので、花弁全体が鮮やかになりすぎて、質感が出ないんですね。彩度とコントラストを落として、補正すると、花びららしくなってきます。センニチコウも、ぎざぎざしてるので、ピントが意外に合いにくいんだよね。

| | Comments (0)

October 03, 2007

カエル、ひっそり

Imgp0558ドングリといっしょに落ちてきたクヌギの葉っぱが、デッキの上にたくさんあります。じゃまくさ、と思って、ときどき蹴飛ばしているのですが、気をつけないと。こんな人がひっそりしていることもあるのですね。家の近くは、ヘビなんかのがいて木がほとんど来ないので、安全なんでしょうね、夜になると、灯りに虫が来て食べ放題だし。でも、この前、ヤマカガシがデッキの階段にいるのを発見。カエルでも狙ったのでしょうか。

| | Comments (0)

October 02, 2007

カエル、ひるね

Imgp0569Imgp0566変温動物のカエルは、だんだん活動量が減っていくのですが、それでもまだまだたくさんいます。今から冬眠しちゃったんじゃ、冬の間にエネルギー切れになっちゃうしね。昼間はひなたぼっこして気持ちよさそうにしています。背中に何を乗せてるんでしょうね。あ、六兼屋にいるのは、ニホンアマガエルね。他に、トノサマガエルが、何匹かいます。

| | Comments (0)

September 19, 2007

秋のお客様

Imgp1318Imgp1312Imgp1629Imgp1627Imgp1433 秋に六兼屋の窓にやってくる人たち。まだクワガタなんか来るんですね。カエルさんたちは、毎日お食事です、いい顔してるでしょ。アブラゼミやミンミンゼミが毎晩、デッキでご落命です。カマキリも、秋にはよく見かけるようになります。たぶん、産卵時期でたくさんお食事がほしいんでしょうね。昨日は、アオダイショウがいたのですが、撮りそこねました。残念。

| | Comments (0)

September 17, 2007

カメムシを喰うキリギリス

Imgp1668_3Imgp1675スクープ! 写真、ちっっっっっっちゃくしてありますが、虫に弱い人はクリックしないでね。かなりグロいです。キリギリスが大きなカメムシを抱え込んで喰ってます。頭を食いちぎって、中身をガツガツやっている感じですね。野生だ~。キリギリスというと、夏は遊んで歌ってばかりの「ありとキリギリス」のイメージがあるので、こんなにパワフルなハンターという印象はなかったのですが、やっぱり、野生だワ。

| | Comments (0)