« 秋は薪割り | Main | 豪蕎麦、つづき »

September 16, 2007

豪そばに行ってみました

Imgp0443Imgp0437Imgp0435atomと僕はそば好きで昔から食べ歩きなんですが、八ヶ岳はうまい蕎麦屋がいろいろあって、お楽しみが尽きません。今日はふだん行かないところを開拓ということで、少し貼りしまわり、泉ラインの、大泉と小泉の間、パイの家の近くにある「豪そば」に。脱サラしてはじめたというオーナーの店ですが、これがなかなかうまかった。そば粉を何種類か選んでいて、イエローとか、黒とか名前がついています。日によって、2~3種類用意しているようですね。食感、コシ、香り、味、それぞれ違うようで、どれもおいしい。つゆは甘さがちょっと控えめですが、不足と言うほどではなく、味はちょっと濃いめですが、食べていると少し薄まってちょうど良くなるというけっこう絶妙なバランス。麺が皿に載ってくるので、少し水気が多く、ざるに盛ればいいのにねと話していたのですが、蕎麦に水が多めにつくことを計算してのつゆなので、これはひとつのスタイルかもしれません。マシンカットログの店構えは、モダンで、悪くない感じ。

|

« 秋は薪割り | Main | 豪蕎麦、つづき »

Comments

The comments to this entry are closed.