« 空気が澄んできた | Main | バラ園、かろうじて生息中 »

August 24, 2007

味噌をひっくり返す

Imgp9424Imgp9426今年の冬に仕込んだ味噌がだいぶ仕上がってきました。味噌造りにはあまりシーズンはないのですが、やはり雑菌が繁殖しにくい冬に仕込んで、一夏こして熟成させて、次の冬から食べるというのが、オーソドックスなパターン。

六兼屋でも毎年2~3月に仕込みます。夏には一度全部混ぜて、かめに詰め直すという作業があるのですが、それ以外は、基本的に手間がかからず、時間が仕上げてくれる、文字通りのスローフードです。ということで、今年も空いた時間でひっくり返しをやりました。2月に仕込んだときは、右の写真のように、大きなかめとちいさなか目のそれぞれに7分目ぐらいの量だったのが、じょじょに沈んで、今回は大きなRiceのかめにちょうどいっぱいという感じになりました。色もだいぶ味噌らしい色で、においは薫り高い味噌そのもの。まだざらっとした感触で味噌になりきってはいませんが、食べようと思えば、そろそろ食べられます。

うちの場合は、去年の冬に仕込んで、今年の初めから食べている2006年バージョンがまだけっこう残っているので、それを毎朝の味噌汁に。うちの朝食は和食なのです。

|

« 空気が澄んできた | Main | バラ園、かろうじて生息中 »

Comments

The comments to this entry are closed.